装花・会場コーディネート

すべての人を感動させる花で、特別な一日を彩ります。

美しいコーディネート、斬新なスタイリングはもちろん、
新郎新婦様の夢に寄り添い、世界にひとつだけの空間を叶えます。

上賀茂神社だからできる、
フルオーダーメイド。

映像や写真だけでなく、そこに集う人たちの“記憶”にも刻まれる装花でありたい-。文字通り、祝宴に華を添える花は、挙式や会場の雰囲気を左右する重要な要素でもあります。
上賀茂神社が提案するのは、古来よりもてなしの花として重用されてきた茶花を中心とした会場装花。フラワーデザイナーとの対話から生まれるアレンジは、すべてが新郎新婦様の数だけあるフルオーダーメイドです。
経験豊富なプロフェッショナルたちがおふたりに寄り添い、理想の空間づくりをお手伝いします。

装花の枠を超えた
トータルコーディネート。

例えば、格天井から吊りさげられたフラワーシャンデリアや、和傘を壁面にあしらった記念撮影用のフォトブース。衣装に合わせたブーケや髪飾りはもちろん、会場全体をトータルコーディネートします。花だけでなく、おふたりが描く世界を創るうえで必要な花器や小物のセレクト、そしてセッティングも私たちの大切な役割です。
伝統を取り入れた茶花や和花、そしてトレンドのナチュラルスタイルまで。これまでの装花の枠を超えた世界観を創造します。

ふたりの物語を紡ぐ、
専属デザイナー。

装花をご提案するうえで、私たちが一番大切にしていること、それは新郎新婦様のヒアリングです。おふたりには 1名のフラワーデザイナーが打ち合わせから挙式当日まで責任を持ってサポート。
お好みはもちろん、思い出の場所や共通の趣味など、おふたりからうかがったエピソードをもとにコンセプトを紡ぎ、デザイナー自らアートスケッチを描きます。
新郎新婦様と共に創造する“感動”。それは、専属のデザイナーとの親密な対話から生まれるのです。

大切なゲストをお迎えし、晴れの舞台を彩る会場装花。
本日の主人公である、おふたりの門出を演出します。

  • 上賀茂神社の挙式
  • 披露宴会場
  • 婚礼料理